風吹けば変

あなたの暮らしやライフスタイルを豊かにする知恵を書くブログです。

外国人に蜂の巣にされそうになった話

どーも

 

最近あついですね。

 

夏があついが夏がなついに変わってしまう前に夏にしかできないことをやってしまいたい・・・・

 

夏にしかできないことといったらやっぱり買い物ですよね。冬はみなさん冬眠するので。

 

 

僕は昨日、友人と商店街にいきました。

商店街といったらみなさん死にかけのジジイが潰れかけの店を残りの余生を懸けながらやっている店が多いクソシャッターだらけの場所を想像すると思います。

 

僕もそう思いながらとある店に入ると

白のタンクトップを来たよぼよぼのジジイではなく

ラッパーが着ているような黒のダボダボTシャツをきた黒人の若者が二人でてきました。

 

最初は

「観光客かな?商店街に来た観光客の外国人の方だろうな。頼むそうであってくれ」

と思いましたが

「イラッシャイマセー」と怒鳴られたのでたぶん店員でしょう。

 

そのあとW杯の話で盛り上がり、その店員と仲良くなりました。

僕は正直お金があまりない貧乏学生なのでなにも買いたくなかったのですがすごく欲しいキャップがあったのでそれをかぶらせてもらいました。

 

「オニイサンカッコイイヨ!!」

「メチャニアッテル!!」

 

とふたりは大盛り上がり。。。僕はおだてて買わせるつもりだなとおもいました。その手にはのらんぞ。

 

「すいません。この帽子ください。」

買いました。

 

そのあとサイズを合わせていたら一緒にいた友達がコンビニいってくるといって店をでました。

その瞬間

いままで笑いながら話していた店員が急に真顔になり

「في ايدو (طوكيو حاليا). يعد فوك」

「 بنظام اليوم الكامل حيث يستكمل تقريبا جميع الطلاب ?」

「بنظام اليوم الكامل حييستكمل تقريبا جمطب !!」

とすごい勢いで話はじめました。真顔で。

 

僕にはそれが何語かわかりませんでしたが、

「奥から銃もってこい。」

サイレンサー付きのやつか?」

「いいからもってこい。仲間が帰ってくるぞ!!!」

と聞こえたような気がしました。怖かった。

 

そのあとすぐに友達が帰ってきて

「おまたせうぇーい!店員うぇーい!!モドテキタヨーー!!」

とかいってきたので

「バカ、店員さんだろ!!!」

といってすぐに帰りました。

 

もし、友達が帰ってくるのが遅かったら蜂の巣にされていたかもしれません。

 

今日買ったキャップ

f:id:san065:20140709001416j:plain

この買ってきた帽子がさらに赤くならなくてよかった。

 

広告を非表示にする