風吹けば変

あなたの暮らしやライフスタイルを豊かにする知恵を書くブログです。

日曜日

 
 
小雨吹き荒れる日曜日でしたが、自分以外の日本国民はどんな1日だったんだろうね。苦しみながら死んでいった人もいたろうし、喜びのあまり死んでいった人もいたかもしれない。小雨は遺族の涙です。
 
さて、僕というものは全くもって元気に今日も生きておりました。イェイo(>◡<)o
 
今日は予定がなかったので街に繰り出した。電車で30分くらいかな。所用時間的には全然離れてないけれど、自宅と街では発展に差がありすぎる。蟻と巨大蟻くらい。
 
テキトーにぷらぷらとウィンドウショッピングしながら歩いてると、サルエルパンツを履いた若い男がベロを出しながら近づいて来ました。やけに目を合わせてくるなーと思ったらどうやら知り合いのようで「よう」と話しかけてくるではないか。よくよく見ると、見たことある顔で、頑張って思い出そうとしている間に「またな」とジュンク堂に消えて行った。サルエルパンツの似合ってない男だった。
 
小雨の中歩いていると流石に上着が濡れて来たので、どこかコーヒーでも飲める場所に行こうと思い、てきとーなカフェに入ると、女の店員さんがやけに目を合わせてくる。
「ご注文ふふお決まりふふですかふふ」と聞いて来たので、
「ブレンドコーヒーで。」と注文すると、
「私のことわからない?」と言ってきたので、
「ブレンドコーヒーで。」と注文すると、それからはしっかり対応してくれた。
 
雨がやむまでコーヒーを飲んでいようと思ったが、止む気配もなく、考えることもなくなったので店から出ようとすると、先ほどの店員さんが
「またねー」と手を振ってきた。
 
誰だったんだろう。
 
そうやってぷらぷらとしているうちに気づいたら夕方で、小雨もようやく上がった。家に帰って何かしようと思い、駅のホームで待っていると友達に会った。同じサークルでとても気のいい奴だ。そいつと馬鹿話で盛り上がり、電車もすぐに目的地に着いた。そういえばそいつもサルエルパンツを履いていた。
 
日曜日というのは何事もないように始まるし、何事も起こってないように何かが起こって、気づいたら終わりそうになるけど、終始考えるのは月曜日のことだね。
 
明日は月曜日だからレポートを書かなきゃな。
 
広告を非表示にする